%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

会いたいと思っても

彼に会いたい。
ただ、黙っていてくれるだけで良いし、10分の間でも良い。
だから会いたい。
そんな事を考えていた私。

彼とは正確に言うと「元彼」です。
別れてまだ3ヶ月くらいしか経過していませんでした。
彼との恋愛は、本当に幸せの連続でした。
それだけ彼はマメで、私に対して尽くしてくれていたんです。

もちろん、私もその気持ちに甘んじてはいけないと思っていましたので、
出来る限りの事をしてあげたいと思っていました。
しかし彼は私に何かをさせてはくれませんでした。

「俺は君に笑っていて欲しいだけなんだ。それが俺の幸せに繋がる」
というような言葉もいってくれて、ますます彼を好きになった私ですが
その彼の「尽くす」という行為は、愛情ではなくて‘罪滅ぼし‘であったことを知ったのです。

彼は私と交際しながらも別の女性に思いを馳せていたらしいのです。
頭で考えればそれは「悪いこと」ですので、彼は私に尽くすことで罪悪感を消そうとしていたんです。

それを知った時、何とも言えない悲しみがありました。
彼は何度も謝って、そして私の前から居なくなりました。

気がつかなければ良かった。
何も彼に言わなければ良かった。
そんな思いになる瞬間もありましたが、今となってはそれで良かったのだろうしそういう縁だったんだと思えています。

人生の転機になりました

元夫との出会いは、知人の紹介がきっかけでした。
かなり年齢が離れていましたが、朴訥な感じが好感が持てました。
数か月ほど、お茶を飲んだり、ごはんを食べに行ったりしながら、恋人ではなく、友人としてのつきあいをしていて、しばらくして、元夫の方からプロポーズされました。
それからさらに数か月、結婚を前提にしたお付き合いをしていた頃、会社にちょっとした危機的状況が訪れ、仕事が続けられるかどうか危うくなった時期がありました。
彼の方から、ならば結婚しようか、という話になり、そこからトントン拍子に話が進んで、両親に紹介するまでに。
彼の両親は既に他界していたので、親戚のご夫婦の方たちとお会いしました。
私の両親が彼の家に行って、翌週のこと。
家の中にいて、突然呼吸困難に陥り、息ができなくなりました。
後でわかったのですが、家の中のカビが原因だったようです。
いろいろ話し合い、家のリフォームをすることになりました。
リフォームが終わり、引っ越しも済んで、入籍したその日に、彼の嘘がいろいろ発覚し、新婚初夜から離婚の危機に陥りました。
さすがにあの時は、あの出会いを後悔したし、憎みました。
それでもいろいろ紆余曲折を経てしばらくは続けていましたが、やはり行き詰まり、最終的には離婚。
結婚という面で見れば、とても残念な形に終わった出会いでした。
ただ、その離婚がきっかけで、それまでずっとやりたいと思っていた勉強を始めました。
働きながら勉強をするのは、なかなか大変で、実のところ、途中で挫けそうになったことも数えきれないくらいありました。
それでも何とかやり遂げ、今は、かねてからやりたかった仕事に就き、開業するところまでこぎつけ、今年の秋で開業してから7年が経とうとしています。
あの時、あの出会いがなければ、今の生活はありませんでした。
結婚して夫婦になるという願いは叶わなかったけど、別の夢が叶いました。
元夫との出会いに感謝です。

清潔感ある男前との出会い

この世には色々な男性がいると分かってはいますが、女性の私が 清潔感の消えない男前だな~と会うたびに思わされた男性との出会いは、二十歳そこそこの時でした。
私にとっては職場で、大学生だった その男性にとっては、アルバイト先となる場所で出会いました。
私たちは、同じ年齢でした。
職場では、バイトでありながらも先に働いていた彼に私が仕事を教えてもらうことが多く(私は正社員)慣れたら 正社員とバイト垣根なく、仲良く仕事をすることが出来ました。
仕事の後に数人から大人数で社員とバイト一緒に居酒屋に行って飲んだり食べたりも多かったので、プライベートな話も ちょくちょくしました。
彼は容姿が、さっぱりしたウルトラマン風イケメン(芸能人でいうと少年隊の東山紀之さん風)。
髪も短くしていて、背が高く、体も やっぱり少年隊の東山紀之さんのような筋肉質な綺麗なスタイル。
彼女さんの話を聞くことも、彼女さんとお泊り旅行に行くことも聞くのですが、具体的に下ネタは一切言わない。
とても清潔感あふるる男。
私が軽かったとか、そんなことはなかったけれど(異性には警戒心を あまり隠していませんでした。
特にオジサンには)「(他の)男と2人きりで遊びに行くと襲ってくる男もいるから、そんな話を男同士だと聞くこともあるから。
気をつけた方がいいよ」と言ってくれた時が あったけれど、本人からは、そんな危険な感じが一切しない。
とても爽やかで清潔感あるイケメンさん。
こんな男前との出会いは、この人一人でした。
人として大好きではあったけれど、恋愛関係になることもなかったので、その職場でだけの関係でしたが少女漫画に出てくるような男性との出会いなんて なかなか無い。
特に私は、女子高だったので異性との出会いは皆無。
旦那も結構、下ネタは言わない人だけど、清潔感は無い(笑)彼は今、どんな中年になっているのかな。
ページ上部に