会いたいと思っても

会いたい彼に会いたい。
ただ、黙っていてくれるだけで良いし、10分の間でも良い。
だから会いたい。
そんな事を考えていた私。

彼とは正確に言うと「元彼」です。
別れてまだ3ヶ月くらいしか経過していませんでした。
彼との恋愛は、本当に幸せの連続でした。
それだけ彼はマメで、私に対して尽くしてくれていたんです。

もちろん、私もその気持ちに甘んじてはいけないと思っていましたので、
出来る限りの事をしてあげたいと思っていました。
しかし彼は私に何かをさせてはくれませんでした。

「俺は君に笑っていて欲しいだけなんだ。それが俺の幸せに繋がる」
というような言葉もいってくれて、ますます彼を好きになった私ですが
その彼の「尽くす」という行為は、愛情ではなくて‘罪滅ぼし‘であったことを知ったのです。

彼は私と交際しながらも別の女性に思いを馳せていたらしいのです。
頭で考えればそれは「悪いこと」ですので、彼は私に尽くすことで罪悪感を消そうとしていたんです。

それを知った時、何とも言えない悲しみがありました。
彼は何度も謝って、そして私の前から居なくなりました。

気がつかなければ良かった。
何も彼に言わなければ良かった。
そんな思いになる瞬間もありましたが、今となってはそれで良かったのだろうしそういう縁だったんだと思えています。